病棟のご案内

1階病棟精神科救急病棟48床(個室28)病室平均面積 9.2m²
2階病棟精神療養病棟44床(個室20)病室平均面積 8.8m²
3階病棟精神療養病棟44床(個室20)病室平均面積 8.8m²
4階病棟精神療養病棟44床(個室20)病室平均面積 8.8m²

1階病棟精神科救急病棟

「この病院に来てよかった」と言っていただける治療・ケアを目指します。

集中した治療・ケアを提供することで、3ヵ月以内での退院を目指します。
入院初期は特に不安の軽減を心がけています。
入院中から退院後の生活を視野に入れた専門職によるサポートをさせていただきます。

保護室は患者さんの安全を第一に考え、木製の固定ベッドを使用しています。
床面積を10㎡に広げ、ベッドの周囲に充分なスペースをとることで、より看護
しやすくなりました。

保護エリアはスタッフステーションと隣接し、患者さんとの意思疎通を図り易くしてます。さらに専用のデイルームも設けています。

デイルームに面した庭園では、日中は自由に活動していただけます。

2階・3階・4階病棟精神療養病棟

一人ひとりの患者さんの「幸せ」を大切に

各病室には備え付けの家具を設置しました。約半数は個室ですが、4床室でもプライバシーが保たれるように工夫しています。
中央のメインホールのほか、北ウイング・南ウイングには少人数で談話がきるよう、ミニデイルームがあります。

2階病棟(個別開放)

高齢者が多いため、身体機能維持や低下予防を重視し、個別機能訓練や作業療法等を取り入れています。同じフロアにある庭園では日光浴ができ、メリハリのある生活リズムを維持するために役立っています。

3階病棟(開放)

精神症状は比較的安定しているものの、対人関係や服薬管理等、社会生活面の障害があるため退院に至らない方が多い病棟です。患者さんの課題等を踏まえ、退院に向けた個別的支援を心がけています。

4階病棟(個別開放)

病状不安定で急性期症状を繰り返す患者さんや、長期療養を要している方が多くを占めています。地域への移行に向けて、セルフケア能力の向上に重点をおいた取り組みをしています。

UP