お知らせ

患者様の個人情報の保護について

当院では、患者様に安心して医療を受けていただくために、安全な医療をご提供するとともに、患者様の個人情報の取扱いにも、万全の体制で取り組んでいます。

個人情報の利用目的について
当院では、患者様の個人情報を別記の目的で利用させていただくことがございます。これらの以外の目的で利用させていただく必要が生じた場合には、改めて患者様からの同意をいただくことにしておりますのでご安心ください。

個人情報の開示・訂正・利用停止等について
当院では、患者様の個人情報の開示・訂正・利用停止等につきましても、「個人情報の保護に関する法律」の規定に従って進めております。手続きの詳細、またご不明な点などありましたら、ご遠慮なく窓口までお問い合わせください。

匿名加工情報の作成および提供
当院は、必要な際に患者様及び利用者の皆様の個人情報について、特定の個人を識別することができないように加工し、当該個人情報を復元することができないようにした匿名加工情報を作成し提供しています。また、今後継続的に同様の匿名加工情報を作成し、他の医療施設と共同利用しております。


匿名加工情報に含まれる個人に関する情報の項目
■診療録データ
年齢(生年)、性別、病名、病歴に関する情報(現病歴、既往歴等)、生育歴に関する情報(学歴、就労経験等)、入退院に関する情報(入院期間、病棟等)、家族・居住環境に関する情報、生活・社会機能に関する情報、退院後の状況に関する情報(介護保険及び生活保護の利用状況等)、薬剤に関する情報(入院時薬剤量、退院時薬剤量等)

■匿名加工情報の提供の方法
パスワードにより保護されたデータを電子的な手段を用いて転送、CD-ROM、USB等の外部記憶媒体の送付、サーバー(以下、「サーバー」という)へのアップロード

■匿名加工情報に関する安全管理
作成した匿名加工情報は、他の医療機関と共同利用するためのサーバーへのアップロードが完了した後、当院内において保管することなく速やかに削除し、前記他の医療機関との共同利用を除くいかなる目的においても利用しません。

■匿名加工情報に関する問い合わせ窓口
〒780-0062 高知県高知市新本町2-10-24
医療法人須藤会 土佐病院
TEL:088-822-3357
FAX:088-872-2027


新型コロナウイルス(COVID-19)抗体検査について

当院ではオーソ・クリニカル・ダイアグノスティックス社を通じて販売されている「ビトロスAnti-SARS-CoV-2IgG」による新型コロナウイルス(COVID-19)の抗体検査が可能です。

・本検査で検出可能なのは感染後期に出現し、その後も体内に残るIgG抗体のみです。現在の感染を示すPCR検査や抗原検査、初期の感染を示すIgM抗体検査ではありません。
・検査は全て予約制です。検査当日は5cc程度の採血を行い、その後1時間程度で結果が出ます。結果は書面でお渡しします。
・検査費用は保険適用外で全て自費(5000円+税)になります。


患者様・ご家族様へ 
後方視的研究へのご協力のお願い

2018年2月1日から2019年12月31日に当院精神科救急病棟に入院し、救急病棟もしくは転棟後退院した統合失調症の患者様のデータを用いた後方視的研究を行います。この研究は患者様のカルテに記載されている情報から再入院の要因について分析する研究で、患者様個人からの同意はいただかず、研究実施に関するポスター、インターネットへの掲示によるお知らせをもって研究に同意いただいたものとします。該当される皆様方におかれましては、本研究の趣旨をご理解いただき、ご協力をお願い申し上げます。
この研究に関して、患者様個人のお名前や、個人を特定できる情報は一切公表しません。また、研究で扱うデータや分析内容について、研究者以外の目に触れないように厳重に管理し、研究終了後データは破棄します。つきましては、様々な理由により本研究への参加を辞退される場合には、遠慮なくご連絡ください。本研究への参加は患者様の自由意志であり、参加の辞退を希望されても患者様が不利な扱いを受けることは一切ありません。参加辞退される方は、下記のとおり公示期間内に研究代表者へご連絡ください。なお、公示期間後でも、可能な限りご希望に沿って対応いたします。
本研究に関して、開示すべき利益相反関係にある企業等はなく、医療法人須藤会土佐病院の倫理審査委員会の承認を得て行っています。また、研究結果に関しては学会での発表を予定しております。



●研究名:精神科救急病棟に入院した統合失調症患者の再入院に関連する要因
●研究概要・目的:本研究では精神科救急病棟に入院した対象となる患者様の電子カルテに記載された内容を分析して、再入院にどのような要因が影響しているのか明らかにすることを目的としています。再入院の要因について得られた結果を参考に、患者様が再入院されないよう入院中からどのようなかかわりをしたらよいのか、退院後の生活をどのように生活調整できたら効果的なのか等検討し、患者様が地域でより良い生活を送ることができるようにと考えております。
●対象者:2018年2月1日から2019年12月31日に当院精神科救急病棟に入院し、救急病棟もしくは転棟後退院した統合失調症の患者様
●公示期間:2020年6月12日から2020年7月10日
●連絡先:須藤会土佐病院 電話番号:088-822-3357(代表)
メールアドレス:shimohara.t@docomo.ne.jp
研究代表者:下原貴広(1階病棟)


UP